FC2ブログ

ある日の藤川事務所

まいど。所長です。
月曜から小遠征に出る予定だったのですが。
自宅のゴミが溜まってて、処分せねばならんので延期することに。
いや残念無念。
ま、関東遠征とそのあとの出品作業で働きづめだったので、休養といきますか。


というワケで、土日は飲んだくれて。
ウィーヒック。
月曜も休みにして三連休にしようと思い。
なので月曜の発送は、風邪気味と主張するバイトIちゃんに託すことに。
や、普段なら「体調大丈夫?休んでもかまわんよ」。
くらいのことは、私、言いますよ?
でもこの日は注文数多くて、自分でやりたくねえなあと思ってしまいまして。
なおかつ、以前にIちゃん、注文数多い日の発送作業に当たりヒーコラ泣きそうな様子になり、「次、注文多い日は休みます」と言ってたんですよ。
もちろん冗談だと思うのですが、Iちゃんは冗談を実行するのもためらわないので。


で。Iちゃんの体調はスルーしての当日。
私が30分遅れで事務所に出勤した時。
マスク着用で、ゴホゴホ言いながら、どうみても風邪っぴきのIちゃんが発送作業してるのを見て。
ああ、悪いことをしたなあ。
と思いました。


そのあとの会話を少し。



「なんかごめんね?風邪なのに」
「気にしないでください。
でも今日は、発送終わったら上がらせてください」
「もちろんもちろん!
・・・つか、ホントにヤバい時は言ってね?」
「あー、治ると思ったんですよね~」
「だよね。
風邪気味って言ってたの土曜だし、私も治ると思ってた」
「ですよね~、ゴホッゴホッ」
うわあ、つらそうだなあ。
「あ、そういえば。
今日遠征行くって言ってたけど、あれなくなったから」
「は?!?!Q?!」
「いや、行くつもりだったんだけどさ。
土日呑んだくれてたら、行く気なくなったんだよねえ」
「ちょっと待ってどういうこと?!
出張するって言ってたから、私、出てきたんですよ?
所長がいなかったら、発送する人、私しかいないから。
けど出張しないって知ってたら、休ませて、って言ったかもしれませんよ?!」
激高して言う彼女。
ここで、休ませてと「言ったかもしれません」ってあたりがIちゃんらしいね。
普段はちゃらんぽらん、なのに肝心なとこではマジメ。
「い、いやほら、ねえ?・・・いろいろあるじゃない?」
まあ、ゴミ出しが原因と、まっとうな理由を説明してもいいんだけど。
そのときは思いつかなかったなあ。
なのでごまかす方向で。ヘイガール、怒るとますます熱が上がるぜ?


その後、室内の雰囲気はたいそう重くなり。
私は久しぶりに、Iちゃんがいるときはいつも任せっきりの発送作業を、ご機嫌伺うため手伝うこととなりましたとさ。
あまりご機嫌は治りませんでしたが、爆発しなかったのでよしとします^^;


所長に応援のクリックを!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

もう婚活は諦めた方がいいですよ…

>通りすがりさん

涙目になりそうなコメントありがとうございます(;_;)
もう諦めてもいいかな、と思わなくもない今日この頃。

大量の自己発送とかセットコミックをパッキングなんてダルすぎてバイトいないと無理。なんで、fab 一本です。婚活続けて欲しいですよ。自分は。

>通りすがりさん

諦めてほしいのか続けてほしいのか、どっちなのよ(^^;
まあ婚活も、ボチボチとやってますよ。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle