FC2ブログ

富山で絶賛ハナタレ中

おはようございます、所長です。
本日のブログは富山の快活CLUBから更新してます。
ゆうべは近隣の宿が軒並み高騰してて、久しぶりにマンガ喫茶で一泊しました。
富山・金沢近辺の宿が本当見つからなくて、どこもお値段1万オーバー。
木曜の夜だよ?こっちでなにかイベントでもあったのかな?



で。
現在、絶賛ハナタレ中。
昨日、いやおとといか?から鼻ミズが止まりません。
ノドにも痛みがあります。


カゼ・・・・・・とはちょっと違う気がします。
鼻ミズはたぶん、ホコリが原因かと。北陸の古本屋ってホコリっぽいお店が多い気がします。
ノドの痛みは、こっちに来るまでのロングドライブの間、退屈しのぎに歌っていたのが興に乗ってしまいやりすぎたせいかと。
バカですな==)


まあというワケで、完全に調子崩してます。
おととい昨日と北上してきましたが、このへんが潮時のようです。
富山を少し廻ったら、帰路に着こうと思います。
本調子なら新潟行きも、名古屋の同業飲み会に参加もあったんだけど、これじゃあね。
おとなしくおうち帰ろうっと。
ズビー。



遠征の雑感を少し。
おとといは福井、昨日は石川県の金沢をメインに廻りました。
福井での仕入内容は良かったですね。
一撃2万オーバーの新書を460円でゲットしたり、4冊で1万円近くで捌けるだろう画集が各108円だったり、思わぬ拾いものがあったので。
金沢は・・・ちょっとオイシさに欠けるかな。それなりに仕入はできたけど。
まあでも、どちらもブックオフの印象はあまり良くありませんね。枯れぎみ。
福井の大物ゲットはいずれもブックオフでしたが、これはどうだろ。タイミングが良かっただけのような気が==)



掘り出し物や、1日目のホテルのステキさなど、今回の遠征は色々書きたいことあります。
なので帰宅してから改めて、北陸遠征ダイジェストを書くかもしれません。



で、感想。
そう頻繁に来たい地域じゃあないねえ、北陸。
ブックオフ以外、廻るお店もあんまりないし。少なくとも私には。
新潟は別格だけどね。今回の遠征でも行きたかったな~。
チャンスがあれば、長野周りのルートで年内に遠征したいと思ってます、新潟。



では今日はこれにて。
せっかく富山まで来たし、できる限り仕入してから帰ろうと思います。
ハナかみながらね。ズビー。あーツライわー。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

北陸

北陸はSWに業者向け早朝半額セールをやったので枯れているかも…

あ~

なるほど。
枯れた印象はそのせいですか。
幸い、補充された品が良かったようで、そこそこの成果をあげることができました^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle